日本大学理工学部科学技術史料センター

特別展

日本大学理工学部科学技術史料センター 第13回特別展

機械工学科 見えない流れに挑む

日大理工のちから IX「機械工学科 見えない流れに挑む」展

後援:船橋市教育委員会、理工学部校友会、
   理工学部校友会機械部会

2016年7月28日(木) ~ 2017年6月29日(木)
10:00~17:00 日曜・祝日休館 入場無料
日本大学理工学部科学技術史料センター(CST MUSEUM)
日本大学理工学部船橋キャンパス5号館2階


 日本大学理工学部機械工学科は、1928年4月(昭和3年) に日本大学工学部(現理工学部)の設立許可と同時に発足しました。ものづくりを通して、人間生活を豊かにするための総合的な学問を学ぶ場として、数多くの技術者を輩出してきました。本展示では、機械工学分野の1つである「流体力学・流体工学」にスポットを当て、目に見えない流れを相手に戦って来た研究者の取り組みや特殊な道具について貴重な史料とともにご紹介いたします。